医療情報システム運用管理・導入サポート、電子カルテシステムオペレーション・保守のWINTEC JAPAN株式会社

WINTEC JAPANのポリシー

ご挨拶会社案内はこちら

WintecJapan株式会社は、2004年に医療情報システム運用管理業務を中心として設立し、医療機関様の立場に沿った、より良い医療情報システムの構築と満足して頂けるサービスを提供していくことを常に心がけております。医療機関においては、既に電子カルテ導入が必須になってきており、病院内の情報部門が担う重要性はますます増すばかりですが、専門職員の不在や育成にかなりの期間を要するために、システム管理面での不安も高くなっているのが現状です。

弊社ではこの様な状況下、医療機関様での医療情報システムに合わせた運用を常に考え、将来的にも効率的な情報処理業務ならびに運用・新システム構築のトータルサポートをさせていただきます。

代表取締役 市坪勇

サービス紹介

医療情報システム運用管理アウトソーシングサービス

医療システム管理業務は、その性質上、医療情報システム・医療・情報処理技術の知識を兼ね備えた技術者でなくてはならないという考えのもと、弊社では定期的な教育、適切な人員配置やバックアップをおこなっております。
詳細はこちら

医療情報システム導入サポート

医療業務全体の中からお困りの部分を解決に導くため、導入、運用までサポート致しております。診療業務内での様々な場面で活躍し、業務効率の向上にお役に立ちます。


詳細はこちら